ホーム > お知らせ・募集  > ファッションから考える サステナブルな未来(7/12)

ホーム > お知らせ・募集  > ファッションから考える サステナブルな未来(7/12)

2021.07.03 お知らせ・募集 

ファッションから考える サステナブルな未来(7/12)

服が手元に届くまでの過程には、どんなエピソードがあるでしょうか。年間約50万トンの衣服が家庭から廃棄されている現状をご存知でしょうか。“サステナブル”なファッションについて一緒に考えてみませんか?

【日時】
2021年7月12日(月)13:00~15:30
【開催方法】
イベント当日オンライン配信(申込不要)
視聴URL:https://www.youtube.com/watch?v=kJ-ytXPRblo
※イベント終了後も一定期間ご視聴いただけます
【プログラム】
開催挨拶
三ッ林 裕巳(内閣府副大臣)
※公務の都合により、変更の可能性があります
松重 和美(四国大学学長)

 

基調講演
13:10~「サステナブルファッションとは?-服と自然と社会のつながりー」
エシカルファッションプランナー 鎌田 安里紗 氏

 

パネルディスカッション
13:50~「サステナブルファッションと消費者の選択」
モデレータ:松重 和美(四国大学学長)
パネリスト:池内 計司 ( IKEUCHI ORGANIC(株)代表取締役)
大塚 桃奈(上勝町ゼロ・ウェイストセンターCEO)
日下部 英紀(消費者庁新未来創造戦略本部次長)

 

酒向 貴子(環境省中国四国地方環境事務所四国事務所長)学生を交えたディスカッション
14:40~「ロスから考えるサステナブルファッション」
司会:加渡 いづみ(四国大学短期大学部教授)
コメンテータ:鎌田 安里紗
参加者:四国大学学生2名
大塚 桃奈(上勝町ゼロ・ウェイストセンターCEO)

 

閉会挨拶
酒向 貴子(環境省中国四国地方環境事務所四国事務所長)
【基調講演講師プロフィール】
徳島県出身。衣服の生産から廃棄の過程で、自然環境や社会への影響を意識する“サステナブルファッション”に関する情報発信を積極的に行い、ファッションブランドとのコラボレーションでの製品企画、衣服の生産地を訪ねるスタディ・ツアーの企画などを行っている。暮らしのちいさな実験室Little Life Labを主宰。
一般社団法人unisteps共同代表。
環境省森里川海プロジェクトアンバサダー。
慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科後期博士課程在籍。
【お問合せ先】
消費者庁新未来創造戦略本部(電話)088-600-0000   担当:溝木、松岡
【主催】
消費者庁新未来創造戦略本部・環境省中国四国地方環境事務所四国事務所・四国大学
【後援】
ローカルSDGs四国
【協力】
四国環境パートナーシップオフィス、四国地方ESD活動支援センター
【詳細】
消費者庁新未来創造戦略本部「ファッションから考えるサステナブルな未来」の開催について
https://www.caa.go.jp/notice/entry/024772/
ホーム > お知らせ・募集  > ファッションから考える サステナブルな未来(7/12)
ホーム > お知らせ・募集  > ファッションから考える サステナブルな未来(7/12)